アフガニスタンレストラン紹介

Print Friendly, PDF & Email

東京や大阪に比べると名古屋には中東の国の料理のレストランが殆どありません。私の知っている限りですが、トルコ料理店が2軒。モロッコ料理店が一軒(ここは以前紹介しましたね)。イラン料理店は無くなったけど、マーヒチェなら食べられる店があるようだ。そこで今日のタイトルはアフガニスタンレストランである。来月に新年会を中東・イスラム学習会「南山会」の仲間でやることになっているので、アフガニスタン料理はどうかなと思ったのです。そこでi一昨日下見に行ってきました。実は以前にランチで行ったことがあるのです。でも、昼はカレーしかなかったのです。今回は夜の料理メニューを確かめに行ってきました。

場所は愛知県名古屋市東区筒井3-31-13 恒川ビル2F。店舗の看板には インド、アフガニスタン、イランレストランと横文字で書いていました。外観の写真は撮るのを忘れましたが、内部の写真を撮りました。

ごくありふれた食堂という感じ。そして、ここには「ハラール」マークが貼られていました。

テーブルに座って、とりあえず「チキン」「羊肉のクビデのキャバーブ」「サフランライス」のワンプレートを注文。それから「マントウ」と「ナン」を。そして、飲み物を「ビール!」と言うと、「ありません!」・・・・思わず無言。対面のSさんと顔を見合わせて「えっ!」・・・・・

とりあえず頼んだ料理を水を飲みながら食べました。チキンも、クビデも味は悪くはない。美味しい。マントウは自分は少々苦手かな。ビールがないから、アルコールがないから進まない。といいうことで、私にとって酒のない新年会は想定外である。この時点で新年会の会場はアフガン料理店ではなくなった次第!

でも料理は決してまずくはなく、メニューも豊富である。ネットから料理の写真を転用させてもらおう。

ということで、新年会は別の会場を設けますが、酒なしで良いという方にはお勧めです。グループで行って、何品かをとって分け合って食べると良いと思います。

キーワード:アフガニスタン、インド、イラン、マントウ、キャバーブ、クビデ、羊肉、

 

0

コメントを残す