放送大学新講座:中東の政治

Print Friendly, PDF & Email

2020年4月から放送大学の講座で「中東の政治」が始まりました。番組表を見るとBS232チャンネルで土曜日の17時15分からとなっています。私自身はBS231チャンネルで金曜日の午前6時45分からのものを見ています。

 

講師は国際政治学者である高橋和夫先生です。国際政治学者ですが、最も強みのある専門分野は中東関係です。中東で何かがあった時には、テレビのコメンテイターとして引っ張りだこの先生です。私よりずっと若いと思います。アメリカのコロンビア大学大学院で博士課程の単位取得(1979年)をされています。日本では1974年3月に大阪外国語大学外国語学部ペルシャ語科を卒業されています。ということは、私の後輩にあたるわけであります。在学時代が重なっていないので面識はありませんが。それはともかくとして、3回までの講義を聞きました。なかなか分かりやすいと家族は申しておりました。第2回は放送大学のスタジオからではなく、受講生を前にした講義でした。友人であるというピアニストも登場し、講義内容に合わせた音楽のピアノ演奏を随所に入れるというものでした。受講者を飽きさせない良い手法だと感心しました。ここまで書いてきて、今回の文章が「です」「ます」調になっていることに気づきました。それはきっと高橋先生に対する敬意がそうさせたのだと思います。

実は、2月頃からコロナが大流行していて、日本、いや世界中が大変な状態になっています。それで感染防止のために3つの密を避けるようにとの要請ですね。従って、私が主宰している月一度の「中東・イスラム学習会」である「南山会」も2月以来開講していないのです。そこで、私の講義の代わりと言っては高橋先生に失礼なのですが、私の受講生たちに放送大学のこの講座を見るように案内しています。このブログをご覧下さっている皆様にも、放送大学の講座をお勧めいたします。テキストも販売されていますが(冒頭の画像)、なくても良く分かります。15回の講座内容は以下の通りです。

 1.新しい列強の時代
 2.冷戦期のアメリカの中東政策
 3.アメリカの一極覇権
 4.オバマ
 5.「アメリカ・ファースト」の時代
 6.ロシアとイスラム世界
 7.冷戦の頃
 8.プーチン
 9.中国
 10.北朝鮮/小さな軍事大国
 11.イラン/成功の代償
 12.トルコ/新たなるオスマン帝国の夢
 13.イスラエル/ハイテクパワーのジレンマ
 14.サウジアラビア/石油大国の幻想
 15.クルド民族の戦い

 

0

コメントを残す